ドルチェ&ガッバーナ

ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE&GABBANA)の2018年春夏コレクションが、2017年6月17日(土)にイタリアミラノ市内で発表された

ドルチェ&ガッバーナ 18年春夏メンズ コレクション - ファッション界の“キング オブ ハート”|写真6

この日、ミラノの気温は30度を超えた6月にも関わらず真夏日扉から一歩足を踏み入れると、会場内も外の空気に負けんばかりの熱気で包まれ、そこはさながらパーティーだ

前シーズン、ミレニアルズに贈った賞賛の声は今季も鳴り止まなかった今回のパーティでは、日本人のミレニアルズも行き交う奈良裕也、Taiki、Noah、磯田龍生、渡辺琢磨、松野乃知らもこの時間を共にした“キング オブ ハート”とテーマに掲げた今シーズンは、自由なデザインと自由な着こなしで、登場人物全員が“キング”になれる場所のようだ

ドルチェ&ガッバーナ 18年春夏メンズ コレクション - ファッション界の“キング オブ ハート”|写真14

インスピレーション源は、1980年代にイタリアを中心として栄えたメンフィスグループという、あらゆる国のアーティストがあつまる集団ドルチェ サングラス コピー彼らは、刺激的な色彩と有機的に絡み合う線を特徴に、モダンな作品を生み出してきたそのグラフィックに、ハートの王様を描いたトランプ、シチリアンモチーフ、ブランドらしいアニマルモチーフやフローラルプリントを掛け合わせて、とにかくプレイフルなグラフィックを楽しんでいる

ドルチェ&ガッバーナ 18年春夏メンズ コレクション - ファッション界の“キング オブ ハート”|写真20

それでもやはり目立ったトランプ柄は、ブルゾンやスーツ、ニットプルオーバー、ベースボールシャツ、シルクの七分丈パンツなど至る処に散りばめられるキングとクイーン、それからハートやスペードが、先に述べた多彩なモチーフと一緒に主役を担う

ドルチェ&ガッバーナ 18年春夏メンズ コレクション - ファッション界の“キング オブ ハート”|写真94

もうひとつ今季の特徴であった、オリエンタルな要素の掛け合わせはトランプまでもを和風に変える和服っぽいガウンコート、着物の衿を想起させる首元のブルゾンなどアイテム自体も和へ傾くドルチェ 長袖 コピー芸者や侍は、トランプの王様や女王様の代わりに“参上”し、花吹雪や鶴、菊の花などと一緒にミレニアルズの新スタイルを喜んでいる

ドルチェ&ガッバーナ 18年春夏メンズ コレクション - ファッション界の“キング オブ ハート”|写真26

こうした目まぐるしく変わるパーティーの中、ミレニアルズらしい発想は絶えることなく、まるで本物のベースボールチームさながらの「DG」マーク、「KING」「LOVE」などのロゴも随所で主張しているなかでも面白いのがハッシュタグ付きのバッグカラフルなスクエア型ハンドバッグは、持ち手部分が「♯」で、そのあとにDGの文字をロゴを続けたこれさえ持てば、この煌びやかなパーティーに行きかう人の目を奪って、本当のハッシュタグと同じようにファッションの拡散源となれるのではないか……そんな大胆な発想さえもつ彼らは一人一人が愛に満ちた“キング”なのだ